2019

01

26 Sat 河本 V-BOXと出会う。

Beiter V-box レビュー

皆さんこんにちは!

河本です。

私はコンパウンドを始めてから弓にはダンパーを使わないですごしてきました。

ロッドから感じる固い感じが好きなアーチャーでした。

固いダンパーはいいと思うのですがコレ!!と思ったものと出会えなかったのです。

そう・・・・・V-BOXに出会うまでは・・・・・・・・・


・V-BOXとは

重さ約48グラム(1.7オンス)

中間のゴムは#1 3 5 7の4種類から選べる

このあたりが、ドイツっぽい商品です。

・実際に使ってみた

コンパウンドの河本は

センタースタビライザー 8オンス V-BOX #5  8オンス

サイドロッド 12 V-BOX #7  16

サイドロッドは#7しか選択肢がなかったです。16オンスを耐えているのでいいと思いました。

センターはウエイトが少ないので#5でサイドは#7で振動は少なくなりました

ただ、センターのウエイト8オンスは#5 と#7のどちらでもよさそう。

写真はこちら↓↓

・触ってみて

プロフォース60ポンドの場合V-BOXの先に10オンスを超える場合は#7のほうが良いかと思います。5オンスくらい装着される場合は#5をお勧めしていきたいです。

ウエイトの配分により変えることができるので弓の静かなところで合わせることができるでしょう。

「河本自身、このダンパーを愛することを決めました。

君がいなくなることは考えられない・・・」

・リカーブに使えそう?

ウエイトもコンパウンドほど積まないと思いますので、リカーブ45ポンドくらいは#5でちょうどいい感じです。

特に重量級セッティングのリカーブアーチャーの皆様。

おすすめです!!!

最後までご覧くださりありがとうございました。

セッティング相談も承っておりますので、ご気軽に新宿店にお越しください!


Category: 2019モデル紹介, シューター河本, 入荷情報, 商品レビュー, 新商品、おすすめ, 新宿店

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2019.Jul

«    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

recent entries

recent entries