2019

10

04 Fri 日本最速! HOYT INVICTA 距離でレビュー

こんにちは

新宿店の河本です。

今日のブログは、先日INVICTAに恋をした河本が、愛しいINVICTAと射場までデートに行った話です。

※射形動画を上げたかったのですが、ひとりぼっちで練習したので、撮影できませんでした。また次回上げます。

いやぁカッコいいですね。

気合を入れて1射目・・・・・・・

え・・・いやこれヤバイ・・・・・すごい・・・・・

ハンドルの剛性半端ないって!!!

剛性ってこういうことなのですね。

ハンドルが暴れることなく真っすぐ飛んでいく。

一射一射のフィーリングがはっきりわかるので、選手を育てる弓だなぁと実感。

パラレルリムと従来HOYTの飛び出しが良いとこ取りしている感じ!

パラレルになった事で、振動も軽減されているので良いです。

ただパラレルになった事で、一番のメリットはSVXカムの扱いが楽になった事でしょう。

今までのHOYTのSVX系のカムはレットオフ65%であることとバレーが浅かったため、引き戻されやすいカムとして有名でしたが、今作は別のカムかと思うほど、従来より引き戻されにくくなっています。

※TRXやPROFORCEなどの引きやすいカムに比べると少しキツさはあります。

トップ選手はレットオフが小さいモデルを好んで利用しているのは、エイミングが安定するからだそうです。

INVICTAでは私もですが、エイミング時に押し引きの方向を意識するとエイミングは非常に安定しました。引き戻されないので、安心してエイミングできたことも好印象。

展示用なので、チューニングはほとんどできていませんが、ちゃんと射てばあたる弓ですね。(これはどの弓でも共通ですけど・・・)

ここは60点うちたかったけど、59点で勘弁してください。

いい弓なので、私も注文しました!

ではまた。


Category: 過去ログ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2019.Oct

«    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

recent entries

recent entries