2020

05

10 Sun 新入生を指導する準備は整っていますか?④

みなさんこんにちは。
SHIBUYAアーチェリー新宿店の岩崎です。

今回はレストの高さ、ノッキングハイト、矢のセンターショットについてです。

【レストの高さ調整】
プランジャーチップの中心にシャフトの頂点が触れる状態が適正です。
スーパーレストは注意して貼りましょう。

適正位置


レストの位置が上下にずれている

高すぎると下の羽根が傷みやすく、低すぎると上の羽根が傷みやすくなってしまいます。


アルティマレストはレンチが刺さっている部分のネジを緩めると調整できます。

【ノッキングハイト(ノッキングポイントの位置)】
ストリングにTゲージを取り付けて、Tゲージをレストの底面にギリギリ触れる位置にセットします。

競技レベルが向上するまではアルミ矢ならノッキングポイントの下側の上際が1/8インチ、カーボンアローなら1/4インチの位置に設定して取り付けてください。

画像はノッキングポイント下側の上際が1/8

【矢のセンターショット】
弓のセンターショットを見ている状態から矢を見てください。
競技レベルが向上するまでは、完全にストリングの中心にセットしてからプランジャーで1/4回転だけ外側に出した状態(右利きの場合矢が左に向くように)に設定します。

プランジャーの出具合の調整は画像のレンチが刺さっているイモネジを緩めて、ナットで調整できます。

次回はプランジャーのバネ圧について!


Category: シューター岩崎, 新宿店

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2020.Jun

«    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

recent entries

recent entries