2012

08

22 Wed 2012世界フィールド選手権

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです

世界のアーチェリー界はやはり今でも五輪の話題で賑やかですが、8月に行われる世界的な大会はそれだけではありません!

実は8月14日~19日の間、フランスのヴァルディゼールにて世界フィールドアーチェリー選手権が行われました。
ヴァルディゼールというとやはりスキーの印象が強いと思いますが(雪国出身の僕だけ?)、今回は特別に設置されたコースで世界一のフィールドアーチャーを決めるアツい戦いが繰り広げられました。

そのコースは実に絶景の連続で、「あんな場所でアーチェリーしてみたい!」と思うお客様も多いのでは?

今回の大会はレベルが高く、コンパウンドは予選の1日目で400点を超えた選手がなんと20人以上もいました!
特に注目を集めたのはやはりこの選手:

日本でも大人気のデーブ・カズンズです。国際競技に復帰から一年足らず、G5プライム(お問い合わせは秋葉原店まで!)に乗り換えたばかりでもアンマークドが213-210、マークドが204-200と常にハイレベルのスコア。
そしてエリミネーションでも 対戦相手を制し、なんと金メダルと銅メダルを一個ずつ持って帰りました。

リカーブ男子では前チャンピオンのセバスチアン・ロールベルグ(ドイツ)、フランスの若手王者のジャン・シャルル・ヴァラドン、オリンピックから帰って来たばかり(直行?)のジェイク・カミンスキーが注目!
そして女子は前大会のチャンピオンのジェシカ・トマーシ(イタリア)やインドア世界チャンピオンのエレナ・リヒター(ドイツ)、 イギリスのナオミ・フォルカーなどが予選の上位を独占!
まさに世界のトップアーチャー勢揃いでした。

結果はこの通り!

リカーブ男子(個人)
1位 ジャン・シャルル・ヴァラドン(フランス)
2位 ジェーク・カミンスキー(アメリカ)
3位 ジョン・シェールズ(イギリス)

リカーブ女子(個人)
1位 エレナ・リヒター (ドイツ)
2位 ゾーイ・ホベルズ(ベルギー)
3位 ナオミ・フォルカード(イギリス)
7位 林勇気(日本)

コンパウンド男子(個人)
1位 ジェシー・ブロードウォーター(アメリカ)
2位 スラヴコ・トゥルシチ(スロヴェニア)
3位 デーブ・カズンズ(アメリカ)

コンパウンド女子(個人)
1位 イヴァーナ・ブーデン(クロアチア)
2位 ペイジ・ピアス(アメリカ)
3位 ペートラ・ゲーベル(オーストリア)
17位 天神聡子(日本)
19位 前田尚美 (日本)

ベアボウ男子(個人)
1位 セバスチアン・フアノーラ・コディーナ(スペイン)
2位 アラン・イーグルトン(アメリカ)
3位 ジュゼッペ・セイマンディ(イタリア)

ベアボウ女子(個人)
1位 リーナ・ビョルクルンド(スウェーデン)
2位 エレオノーラ・ストロベ(イタリア)
3位 モニカ・イェントゲス(ドイツ)
16位 遠藤麻美(日本)

個人的には、珍しく同じオーストリア出身の方が入賞していることと、つい最近アルティマCPXと29mmスコープに変えてくれたブーデン選手が金メダルを取ったことがとても嬉しいです!
日本代表選手の皆様もお疲れ様でした!

皆様もフィールドアーチェリーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

photos by Dean Alberga – used with permission


Category: お知らせ, 大会情報、結果, 海外