2013

03

05 Tue アーチェリーがアカデミー賞を受賞?!?

こんにちは、海外営業担当のフィリップです

今日は一味違う「海外のアーチェリー事情」をご紹介したいと思います!

実は、2012年からアメリカでアーチェリーが大流行。 ロンドンオリンピックでのテレビ放送視聴率・Youtubeアクセス数がバスケットボールをも上回り、一番注目された種目とまで言われました!
原因はブレイディ・エリゾン選手が率いるアメリカナショナルチームの活躍…  だけではありません!

実は2012年公開のハリウッド映画で、弓矢を大きく取り入れた物が多く、どれも大ヒットしたのが大きな一因。
そして、先日行われたアカデミー賞授賞式でもまた、その映画が大きな注目の的に!

日本でも大きくメディアに取り上げられ、あの一流アイドルがアーチェリーを体験するプロモーション活動まで行われた3Dアニメーション映画「メリダとおそろしの森」(原題 Brave)。
主人公のメリダちゃんがお父さんから弓をプレゼントされるシーンから開幕、そして最後までその弓がストーリーの鍵になるような、重要な役割を果たす映画です。(もちろんアーチェリーに用いられるような現代的な弓ではばく、弓の一本弓ですが)

そんな「メリダとおそろしの森」が、見事編アニメ賞を受賞!

日本でもBD・DVDが発売されていますので、是非見てあげてください。僕は実は今年の出張に向かう飛行機の中でやっと観れたばかりですが、本当に素晴らしい映画でしたよ

そしてもう一つ、アーチェリーに大きく関わった受賞者がいました!
主演女優賞に輝いたジェニファー・ローレンスさん。 アカデミー賞受賞につながったのは最新作の「世界にひとつのプレイブック」と言われていますが、実はその前に大きくブレイクした作品では真剣にアーチェリーの修行を積んでアーチェリーの技術を披露しました!

日本ではほとんど知られていないとおもいますが、アメリカではTwilightシリーズに続く、特に若い女性の間で社会現象と呼ばれるほど大人気の小説シリーズ「ハンガー・ゲーム」。 映画化の主人公に選ばれたのはジェニファー・ローレンスさんです。少女が生き延びるために弓の技術を身につけた、ちょっとダークな内容ですが、主演のローレンスさんはその役の準備として、真剣にアーチェリーと向き合って、高い技術を観にいつけたと言われています。

そのコーチを務めたのはなんと、アメリカのナショナルチームメンバーとして5回ものオリンピックを経験したカトゥーナ・ロリグ選手です!

アメリカのE! Entertainment Channelのアカデミー賞特集で、ロリグ選手の指導している姿が取り上げられるほど注目を浴び、アーチェリー史上にも数少ない快挙ではないでしょうか?(因みに写真の教え子はローレンスさんではないらしいのですが、言われなければ気がつかないぐらい似てますね…)

ちなみにハンガー・ゲームは現在続編が編集作業中で2013年中にも公開の予定だそうです。

アメリカでは特にこの2本の映画で、アーチェリーの知名度が格段にあがり、リカーブアーチャーも急増中だと言われています。本当に嬉しいニュースです。
競技のレベルもそうですが、この関係でアメリカからリカーブでも使える アーチェリー用品が増えることをちょっと期待しています!

アーチェリーには関係ないのですが、最後に気になった一枚。
ジェニファー・ローレンスさんのレッド・カーペット登場の姿…すごくゴージャスなドレスですね。
アメリカのSNSでは「このでかいドレスの中に弓を隠しているのでは?」という冗談を返す方もいました


Category: 海外