2013

10

18 Fri 2014年度 HOYTリカーブ

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。

今朝も書きましたが、ついにHOYTの2014年度ラインアップが発表されました。予定より1日早くなり、正直少し戸惑いましたが… リカーブの新商品をご紹介します!


まず、今年は廃番商品は無く、従来品は全て存続します。馴染みのあるフォーミュラRXも、GMXも、2014年にもご注文いただけます。

そのうえ、新商品がドサドサと。まずは、一番注目の新しいリムの方から紹介します。

HOYT QUATTRO(クアトロ)リム

ホイット史上最も速く、最もタフで、最もスムーズ、そして最もねじれに強いハイパフォーマンスリムの誕生!
フォーミュラもグランプリ(HDS) バージョンもありますので、ほとんどのハンドルとご使用いただけます!更に、F7と同様にウッドコア、フォームコアの2パターンがあります。

そしてサイズに関しては、去年から約束されていたSSサイズがついに発売開始!フォーミュラで64”の弓が組めるようになり、短距離のサイトがリムポケットに隠れることで悩んでいた選手は27”ハンドルで66を組む、という選択肢が増えました。

既に生産が始まっているので、ディレイなくお届けできる見込みです。

このリムの特徴は、まず非常に強いねじれ剛性です。現在発売中のリムの中では一番硬いそうです!ただし、引き味も非常に硬くなったわけではありませんので、今までのホイットリムの使い心地が気に入っているお客様はご安心ください。新宿店と商品センターの社員によりテスト中ですが、かなり好評価です!
見た目から気づいたお客様もいらっしゃるかもしれませんが、このリムは表面にグラスファイバーなどを使用せず、表面までカーボンです。全面カーボンウィーブが格好いいですね…

来週から新宿店にて展示する予定なので、ご興味のある方は是非お立ち寄りください!

そしてもう一つ、噂のHDS(従来のリムが使用できる)ハンドルです。

HOYT GPX ハンドル

GMX以来のHDS新作ハンドル!GPXは「グランプリエクストリーム」との略で、HDSハンドルの最高峰を目指して開発されました。

ロンドンやワールドカップのゴールドメダリスト、オー・ジンヘク選手が使用するION-Xのパフォーマンスを従来型ハンドルで体感してください。ダイナミックな飛び出しとアロースピードをもたらすHPXタイプのハンドルジェオメトリーにハンドル剛性とエイミング時安定性を向上させるテックデザインを融合した究極の競技用ハンドルです。

つまり、ION-Xに憧れたHDSアーチャーにチャンスです!格好いいテックハンドルがついに登場しました。25”のみ、1,315グラムだそうです。


そして、上記の写真 でもわかるように、色ラインアップにも新しい選択肢が登場。長年ラインアップから消えていた、パープルがついに復活!その上、ペイントの赤色「キャンディーレッド」も復活。

最後に、リカーブグリップのラインアップに異変が…ちょっと衝撃的ですね。弓に色のアクセントを追加したい方は是非、こちらをご検討ください!

続いてこれからコンパウンドのラインアップも紹介する予定です!CPアーチャーの皆様、お楽しみに!


Category: お知らせ, 新商品、おすすめ, 注目の記事, 海外