2014

01

24 Fri イギリスから!①

皆様こんばんは、海外営業担当のフィリップです。

現在イギリスのテルフォードに来ています!
ウェールズとの国境の近くで、ストーンヘンジも割と近いらしいですが、もちろん観光に来たわけではありません!
そうです、インドアワールドカップの第3戦にブース営業しに新宿プロショップスタッフ種部と来ています。

大会は明日から開始しますが、会場は今日もブースの設営に来た業者や、フリー練習に来た選手で賑わっていました。

でもその前に!イギリスのアーチェリー連盟の本拠地であるナショナルトレーニングセンターに行ってきました!
テルフォードから車で30分ほど走った田舎町にある巨大な敷地に入ってこんな建物に案内されました…

image

…すごい。貴族の豪邸??いいえ、イギリスのあらゆるスポーツ団体が集まっているトレーニングセンター、つまり日本でいうとJISSのようなものです!
因みに昔は狩り場だったそうで、まぁ「貴族の豪邸」で合ってました(笑)
その中で、ハイテックなトレーニング施設を使っていたアーチェリーのナショナルチーム!

image

上からハイスピードカメラで撮影してフォームを確認する指導者。
そしてこのインドアレンジと別に、アーチェリー専用の建物でパラアーチェリーのチームの見学もできました。

image

ヒーターの効いたインドアレンジの右側のシャッターを開ければ、中から外にあるアウトドアレンジも射てる、という魅力的な環境でした。ロンドンオリンピックが決まり色々な援助を受けることにより整えたそうです。
本日はパラの選手のほとんどがインドアの練習に集まっていたので、先日ピンクのサイトを提供したダニエル・ブラウン選手にも挨拶できました。
そしてブラウン選手とパブでのランチを食べてから、会場でブースの設営を行いました。

image

いつものニームとはちょっと違う雰囲気の、立派なメッセホール。中に約40社のブース出店社が頑張っています!(ブースの様子はまた明日報告します)

そしてそのすぐ隣の練習会場では選手が頑張っていました。中にはアメリカから来たシブヤ使用者のエリカ・ジョーンズ選手とクリスティ・コリンズ選手に話を聞くと、到着したばかりで3時間の仮眠を取ってすぐ練習会場に向かったという。ハードなスケジュールですね…
もちろん最近アルティマcpxを使い始めたデーブ・カズンズ選手ももちろん練習頑張っていました。

image

そして日本でも話題になっているあの新商品も身近で見れました。

image

リカーブステルスショットを使用しているジェイク・カミンスキ選手。 リカーブステルスショットの付けていないブレイディ・エリゾン選手の隣で練習していたので、いい比較になるんじゃないかと思い動画を撮ってみました。


Category: 海外