2011

10

30 Sun ティルトテーマー

 

新商品のご紹介です。
先日、クランク型のケーブルガードで弓のトルクを軽減するというお話をしましたが、今回ご紹介するティルトテーマーはさらに進化しています。< ?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />

tilt-tamer-on-my-alpha-elit.gif

既存のケーブルガードバーに取り付けるだけで、クランクタイプと同様かそれ以上の効果が得られ、ベインに対するクリアランスも確保されます。

金属部分はアルミ、バーはカーボンなのでクランクタイプのケーブルガードのように重くないのもうれしいですね。

 

ケーブルガードバーが斜めにセットされているので、静止状態ではケーブルは矢からかなり離れています。

写真では分かりにくいですが、ケーブルとベインのクリアランスは十分すぎるほどあります。インドア用の大きなベインもOK です。より精度が求められるインドア用にいかがでしょう?


tilt-tamer@rest-position.gif

フルドローするとケーブルスライドが弓の中心に向かって動くので、ケーブルを右に引っ張るテンションが最小限に抑えられます。


tilt-tamer@full-draw.gif
個人的には弓に余計なアクセサリーをつけるのはあまり好きではないのですが、練習での結果もよかったので実際に試合で使ってみました。

結果は…


とにかく、トルクが小さくなる分、サイトやレストが弓の中心に近づきます。ケーブルへのストレスも小さくなるので長持ちします。


 


Category: 新商品、おすすめ, 秋葉原店, 過去ログ