2011

12

18 Sun ハーモニックダンパー活用術

皆さん、こんにちは。
最近、マシューズの弓を特集していますが、
今日は
『ハーモニックダンパー』
について紹介したいと思います。
マシューズのハンドルには、ハーモニックダンパーが標準装備されています。

コンパウンドのスタビライザーセッティングとして
サイドロッドを下に向けて付けている選手をよく見かけけますね。

これは、弓の重心を下にすることによって
ホールディング中の弓の安定を図る効果があります。

マシューズでは、このハーモニックダンパーの着脱でも可能です。
例えば、発射の際、ハンドルの上が早く返るようであれば、

・ハンドルの上のハーモニックダンパーを外す
・下のハーモニックダンパーを重くする
の2択が考えられます。
しかし、コンクエスト4のような重量2000gを切るハンドルでは
「これ以上軽くしたくない」
という方もいらっしゃると思います。
そうした場合、下のウエイトを増やすしかありません。
そこで、ウエイトの増やす方法を紹介します。
まず一つ目は、
ハーモニックダンパーを『ハーモニックスタビライザー』に交換する方法です。

もう一つは、スタビライザー用のウエイトを使用する方法です。
方法はこちら↓

ハーモニックスタビライザーを外して、ウエイトを挟み込みます。
シブヤSSウエイトは、ハーモニックスタビライザーと径の大きさが同じで、
左右で挟み込み、普通にねじで固定すれば装着完了です。


是非、お試しください
詳しくは渋谷アーチェリー秋葉原店へご連絡ください。

また、ダンパーの周りのゴムにはカラーバージョンもあります

他とは違う弓にしてみませんか??


Category: 新商品、おすすめ, 秋葉原店, 過去ログ