2018

01

20 Sat ~<HOYT>センター調整のやり方・見方~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

今日は「大寒」ということで、1年の中で最も寒い日といわれています。
これは暦の上での時期なので、実際は1週間後の1月26日頃が最低気温を記録することが多いです。

来週月曜日は雪の予報が出ているそうなので、皆さん足元や体調に気をつけてくださいね。
私もしっかり身体を温めて、風邪を引かないようにします・・・。

さて、今回はHOYTの新しいセンター調整機構の調整方法とセンターショットの見方についてです。
ストリングを張ったまま調整ができる便利なこの機構、便利な反面正しい方法で行わないとチューニングが合いません。

まず、センター調整をするのに準備していただきたいものはこちら!

ホイットはインチの六角レンチが必要です。
六角レンチ単体よりも、様々なサイズが入ったレンチが入ったレンチセットの方が力が入りやすいので使いやすいです。
イーストンのミリ/インチレンチセットを持っていると、ミリ・インチの両方に使えるのでおススメですよ。
そして、リムラインゲージですが、リムの中心をストリングが通っているかどうかの確認がしやすくなるので、1セットお持ちいただくことをおススメいたします。

ミリ/インチレンチセット・リムラインゲージは新宿店にて取り扱っております。

そして、センターショットの調整をする際にはこのような環境を整えましょう
リムが地面についてしまうと正しい判断ができなくなるので、イスの背もたれに乗せるか、カーテルRX-10のような背の高いスタンドを使用することをおススメいたします。

まずは、センター調整の基本操作です。

ハンドルの左右にあるデュエルキャップ・ロックネジをゆるめる・しめる順番については、以下の通りになります。

この順番がとても重要です!この順番を誤ってしまうと調整がいつまで経っても合わず、ネジ穴が壊れる原因にもなります。
【緩める時は右から、締める時は左から】を必ず行ってください。

次に、センター調整をする準備です。
リムを外して、調整機構をロックしているイモネジをゆるめましょう

このイモネジをゆるめないと、この後調整しても全く動かないのでご注意ください。完全に外さず、ゆるめる程度で大丈夫です。
ゆるめるタイミングは、センターショットを確認した後でも、確認する前でも大丈夫です。

基本操作が分かったところで、次はセンターショットの見方についてです。
ストリングを張って、スタビライザーをつけます。Vバー・エクステンダーを使用している方は、それらをつけてからスタビライザーをつけてください。

上下のリムラインゲージの中心にストリングを合わせます。
※上下でリムラインゲージの中心からばらばらにストリングが離れている場合は、リムラインゲージの中心にストリングがあわせた時に、スタビライザーがより中心に近く見える方のリムを基準に調整を始めます。

ずれていた場合には、この後紹介する調整方法で調整を行います。

いよいよ本題のセンターショットの調整方法です。
初期チューニングをする場合には、左右2枚ずつワッシャーを入れた状態でセンターショットを確認します。
ずれていた場合、または再調整を行う場合には、次のように調整を行います。
※イモネジをゆるめてから以下の調整を行います。

デュエルキャップ側から抜いたワッシャーは、右側のロックネジ側に入れておくとなくしません。右側のロックネジ側に入れたワッシャーはチューニングに影響しないので、ぜひ活用してください。

最初に紹介した正しいゆるめ方、締め方でデュエルキャップ・ロックネジを扱いましょう。
※センターショットがあったら、イモネジを必ずしめてください。

センターショットの見方・調整方法は以上になります。
わからないことがあれば、お気軽に新宿店スタッフまでお声掛けください。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: hoyt, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

01

19 Fri スーパードライブ23を使ってみました

こんにちは!島田です。

昨年発売されたイーストンのオールカーボンシャフト『スーパードライブ23』を使用しました。

スパインは325番 ポイントはイーストン純正125gr カットはノックの溝からカット面までで32インチ

羽根はAAEのEP40(Dベイン380とほぼ同じ)ノックは3Dスーパーノックです。

昨年の全日本インドアまではトライアンフをしようしておりましたが、

2017/12の世界インドア選手権選考会への練習の中で、

トライアンフとスーパードライブ23を射ち比べてみようと思い矢を製作しました。

射った感覚は「とても速い」という感想。

めちゃくちゃ速いので、かなりアウトドア(のシャフト)に近い感覚で射つことができます。

島田は基本的にトップヘビーの矢が苦手なので(トライアンフを使っておきながら…)

125grでとてもいい矢飛びで良いフィーリングを体感できました。

カーボンシャフトなので、耐久性はもって1シーズンかなぁ、と思いながら

でもカーボンは矢取りがしやすいな(ルンルン)とコスパを考えながら練習しています。

世界インドア選手権選考会では、不本意な結果で代表になれませんでしたが、

1日目の後半ハーフで296の自己ベストタイを出すこともできました。

(1日目のいいところの写真だけ張ります。最終成績ではありません)

今シーズンは、AAEからMAXベインのような羽根に筋が入ったHYBRIDベインが出たので

それも試しながら全日本インドア2連覇に向けて頑張っていきたいと思います。

スーパードライブ23は絶賛発売中!!


Category: Easton, シューター島田, 新商品、おすすめ
Proshop Blog トップへ

2018

01

18 Thu ~スパイダーベインにソフトタイプが仲間入り~

皆さんこんにちは。

新宿店 本間です。

今回のブログでは、
新発売されました「スパイダーベイン ソフト」について

本間の実射レビューをお伝えしていきます。
個人的な感想ですが、参考にして頂けたらと思います。

・印象
まずは実際に使用した印象ですが、
扱いやすくバランスのとれたベインでした。
大きめのベインとなりますが、ソフトタイプですので
ミスに対して寛容です。
各エンドで平均的に安定して点数を出しやすいと思います。

・サイトの高さ
40ポンドの弓で70mにて比べたところ、
サイトについてはスピンウイングベインとほぼ同じとなりました。
サイトのダウンを気にせずお使いいただけると思います。

・素材
カールしている硬さはスピンウイングベインよりも軟らかく、
素材は切れにくく耐久性があります。
カラーバリエーションはウルトラホワイトのみとなりますが、
着色しない事により柔らかさを引きだしているのかも知れません。

・サイズ(実測)
スパイダーベイン ソフトタイプ
全長61.6mm
高さ15.1mm

少し大きめのベインとなります。
形状はスパイダーベインと同じとなっております。

・重量
通常のスパイダーベインと比較したところ
実測値で1枚につき0.2~0.3グレイン軽量化されておりました。
軽量でベアシャフトチューニングも合わせやすかったです。

新発売のスパイダーベイン ソフトタイプ
新宿店販売開始から好評を頂いております。
これまで大きなサイズのベインが気になっていた方や、
現在スパイダーベインを使用されている方にもお勧めです。

そして、現在新宿店ではお正月セールを実施中です。
1月31日までベイン、タブ、スペアレザー、レスト、ストリングが25%OFFとなっております!

この機会に新しいアイテムを試してみてはいかがでしょうか?

新宿店 本間でした。


Category: シューター本間, 新商品、おすすめ, 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2018

01

17 Wed ~ストリングハイトの適正値と調整幅~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

新年明けましておめでとうございます。
皆様年末年始いかがお過ごしでしたか?

私は、1月2日に皇居の一般参賀に行ってまいりました。
初めての一般参賀だったのですが、人の多さに驚きました。

天皇陛下からご挨拶いただくところまで行くと、周りが人・人・人

後日調べたところ、天皇陛下の生前退位のこともあってか、昨年は9万6000人のところ、今年は12万6000人が参賀されたそうです。

来年はいよいよ生前退位の年になるので、もっと人数が増えそうですね。

さて、皆さんはストリングハイトをいくつに合わせていますか?
グリップの最も奥まっている部分からストリングまでの距離のストリングハイト、
練習や試合の前に必ず確認する場所ですが、ストリングハイトを高くするとどうなるのか・・・
そもそも適正値はどこなのか?今回はストリングハイトに関する疑問についてお答えしていきたいと思います。

まず、ストリングハイトの適正値について__
64、66、68、70、72・・・皆さんの使用している弓の大きさ、WIN&WIN、HOYT、MK KOREA・・・皆さんが使用している弓のメーカーによってストリングハイトは変わります。
このストリングハイトは、「この位置でなければならない」というものではありません。あくまでも推奨値です。
この後紹介する矢との関係性や、射った時の感覚、弓の振動・・・様々な要因で変化していきます。
自分自身にあったストリングハイトを見つけてみましょう。

まず、ストリングハイトの適正値です。
各メーカーによって様々ですが、ご利用のリムのメーカーでご覧いただければと思います。
HOYTのHP系のハンドルをご利用の方は、該当のストリングハイトから5/8インチ少ないストリングハイトでご覧ください。

まずは、適正値の前後で、弓が静かなところを探してみましょう。
とても地道ですが、射った瞬間の気持ちよさは格段にあがります。

もしくは、悩みに応じてストリングハイトを高くしたり、低くしてみましょう。

ストリングハイトを高く(広く)すると・・・
■ストリングが体に近くなるため、セットしやすい。
→セットが窮屈に感じる方は広めにするといいかもしれません。
■リムをストリングが叩く幅が狭くなるので、音が静かになる。

ストリングハイトを低く(狭い)すると・・・
■最後まで押し出されるので、サイトがあがる。
■リムをストリングが叩く幅が多くなるので、音が大きくなる。

<調整方法>
広くする場合→ストリングの元々捩ってある方向と同方向に、ストリングを緩める。
狭くする場合→ストリングの元々捩ってある方向と逆方向に、ストリングを捩る。

いかがでしたか?
今回は、ストリングハイトの推奨値、調整方法について紹介しました。あくまで推奨値なので、自分自身にあったストリングハイトを探してみてくださいね。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2018

01

09 Tue ~迎春!2018お正月福袋・セールはじまりました!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です

新年、あけましておめでとうございます!
皆様の元へ新宿店からの新年のごあいさつは届きましたでしょうか?
今年は、メールマガジンにてメルマガ会員様に年賀状を送らせていただきました。

受け取った方はすでにご存じの通り、今年は福袋・お正月セールを開催いたします。
アーチェリーに福袋・・・?そうなんです。アーチェリーの福袋を作りました!
各種1袋のみの数量限定の福袋となっております。
どれもかなり!お得な福袋ですので、1年に1回の運試し!少しお年玉を使って・・・少しお小遣いを使って・・・いかがでしょうか?

明日1月10日(水)から店頭にて販売開始となります。

今回のブログでは福袋の中身をちょっとだけお見せいたします。最後にお正月セールの内容もありますので、ご覧くださいませ。

①豪華ハンドル入り福袋 ¥100,000-(税抜)

☆RBT-1000EX アーチェリーケース17
☆HOYT フォーミュラION-X・プロディジー RH H25 引換券
・・・・その他

合計約¥160,000-(税抜)相当の商品が入ってます!

②シブヤ尽くし福袋 ¥50,000-(税抜)
☆シブヤ アルティマⅡ RH
☆シブヤRBT-1000EX アーチェリーケース17
・・・・・・・その他

合計¥80,000-(税抜)相当の商品が入っています!

③CPリリーサー・スコープ福袋 ¥50,000-(税抜)
☆TRU アビス 3F/4F フレックスモデル
☆フェザーヴィジョン29mmヴェルデプラスレンズ
☆シブヤ29mmスコープハウジングセット

・・・・その他

合計約¥80,000-(税抜)相当の商品が入っています!

④弓具メンテナンスセット ¥10,000-(税抜)
・・・・チューニングに必須のあの商品や、あったら便利なあの商品!合計約¥20,000-(税抜き)相当の商品が入っています!

⑤クィーバー福袋 ¥10,000-(税抜)
☆イーストン デラックス ヒップクィーバー RH
・・・・その他

合計約¥25,000-(税抜)相当の商品が入っています!

⑥豪華A/C/Eシャフト福袋 ¥40,000-(税抜)


☆イーストン A/C/E 1ダース引換券
・・・・その他

合計約¥60,000-(税抜)相当の商品が入っています。こちらは完成矢ではありません。ご了承ください。

そして、<迎春!お正月セール>は【レスト・タブ・替え皮・ベイン・ストリング(通常在庫商品のみ)】が1月末までお得な25%オフ!
新年新しいアクセサリーで、練習しませんか?

皆様のご来店を新宿店スタッフ一同、お待ちしております。


Category: お知らせ, 新商品、おすすめ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

12

27 Wed 中国に行ってきました

スタッフの島田です!

ご無沙汰しています。

今年は全国色々行きましたが、〆は中国でした。

何しに中国へ行ったかというと、、、

WIN&WINの中国工場に視察に行ってきました。

中国東方航空で上海を経由し、工場のある北海(ベイハイって読みます)に入りました。

ちなみに中国東方航空は、搭乗時間がめっちゃ早まって、国内線の行き帰りは空港内を2回走りました。

上海の天気予報をチェックしていて「あー上海寒いんだなー。北海って名前的に寒そうだから気を付けよう」と思っていたら、

全力で南でした。

しかも、ほぼベトナム。

着いた瞬間、「やられたー。20℃暑い~」

って思ったら、運よく涼しくなったのでラッキーでした。

さて、中国のWIN&WINの工場は北海の大きな工業地帯の一角にありました。

遠くから見てもデカい。(ちなみに、ここも工業地帯の中です)


そして、正門どーーーん!!!!

ARCHE Yになっているのはご愛敬ですね。

350人が働いているそうです。

工場でリカーブのハンドルやリム、スタビやコンパウンドの作っている様を見ることができました!!

また、コンパウンドを開発した方といろいろとお話を聞かせていただきました!

夜は、WIN&WINの皆さんと食事をさせていただき、交流を深めました~

中国だと、辛くないものってオーダーしても辛いものが出てくるんですね…笑

夕食をしたショッピングモールでは、スポーツショップの「デカットロン」っていうショップが入っていて、

そこではアーチェリーが売っていました!中国でもアメリカのように手軽にアーチェリー買えるんですね~土地が広いっていいな~

今回、中国に行って実際に自分の目で見て、WIN&WINの商品を安心して商品がお届けできるなと感じることができました。

工場で見た高い技術力や、スタッフの情熱は凄かったです。

来年は、ブログやSNSで多くの記事があげられるように頑張りますね!!

ターゲットパニック講座もちゃんと続きを書いていますよ~!

お楽しみに!!

それでは今年1年お世話になりました!


Category: WIN&WIN, シューター島田
Proshop Blog トップへ

2017

12

16 Sat ~コンパウンドのデビュー戦に行ってきました!~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

先日の日曜日に第1回神奈川県インドア選手権に参加してきました。
コンパウンドのデビュー戦の様子を今回は皆さんにご紹介します。

会場は京急線能見台駅にある横浜高校
ターゲットシーズンは、グラウンドで国体予選や、神奈川県選手権大会、関東大会が行われています。
インドアシーズンは、体育館をお借りして、午前午後の二部制でインドア大会を実施しています。

体育館ということで、多少冷えが見込まれたので、前回のブログで紹介したヒートテックとカイロの防寒対策で挑みました。
足にカイロを貼ると本当に温かいのでおススメです。
結果はというと、前半273点 後半284点の合計557点
前半の18本のうち5本8点に外してしまい、後半も巻き返せず目標だった560点にはおよびませんでした。

手汗は出るわ、全然リリーサーが動かないわで、感じたのは「あ、緊張してる・・・」。
リカーブは小さな記録会では緊張することはなかったのですが、
初めてのコンパウンドということで、気がつかないうちに緊張していました。
私の緊張の受け止め方は、「とりあえず楽しいと感じる」ということで、「初めての大会はこれで最初で最後だから楽しもう!」という気持ちで
後半に臨みました。
そのお陰か、後半は黄色から外すことなく284点でフィニッシュ。
同エンド内ではありませんが、30金(10点を3回)を2回射つことができ、次につなげることができました。
肉眼で見るよりも、スコープ越しに見る黄色が大きく、リカーブとのギャップに少し動揺しましたが、
インナー10に太い矢がドンッと刺さる感覚がたまらなく気持ちよかったです。

今回得られた感覚と、反省点を次の大会に生かしていきたいと思います。

使用した弓等についてはまた次回のブログで紹介します。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 大会情報、結果, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

12

15 Fri ~KSL Jet6 ベイン~

こんにちは
新宿店 本間です。

世界選手権にてKSL Jet6ベインのサンプルを配布しており、
入手いたしましたのでレビューをお伝えしたいと思います。
現在、発売時期や価格は未定となっております。

Jet6ベインの特徴は、まずその形状です。

・斬新なベイン形状
単純なカールではなく、波を打ったような独特な形状により、
気流が安定してベインによる空気抵抗を軽減する設計です。
シャフトとの密着度が高く取り付け易いです。

・サイト上昇!
サイトの変化としてはレンジオマチックのスピンベインよりも
70mにて約10cmグルーピングが上昇、50mでは約5cm上昇しました。(実質 40.8ポンドの場合)
矢の回転に対して失速が少なく後半の伸びが良く感じました。

・ベインの硬さ
材質は少し硬めで、エリベインと同じくらいでした。
調子よく射る事ができたエンドはグルーピングの密度が高く気持ちよくまとまりました。
しかし、リリースのミスによる外しは大きく出てしまうように感じました。


・両面テープ
1枚ずつ分けて台紙に貼ってあるものが付属しております。
また、両面テープの末端に線が引いてあるので分かりやすくなっていました。
細かな配慮がされてて貼り付けしやすいです。

・エアロラップ
Jet6ベインではエンドテープの代わりにエアロラップというものを使います。
熱で収縮するチューブとなっており、ドライヤーにて加熱します。
収縮する事でシャフトにぴったりと接着でき、段差がほとんどありません!
また、テープのように長さを揃える必要がありませんでした。

随所に斬新なアイデアの詰まったJet6ベイン
パッケージも綺麗な配色となっております。

かわいいですね!

詳細など気になる方は本間まで、お気軽にお尋ねください。

新宿店、本間でした。


Category: 新商品、おすすめ, 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2017

12

13 Wed ~ドインカー2018ラインナップ~

みなさん、こんにちは
SHIBUYAアーチェリー新宿店長網です。

ドインカーから2018ラインナップが発表されました。
今回の目玉は「カラーバリエーションの豊富さ」です。

今回EXOドインカーと4-2-1ウェイトのセットにカラーが追加されました。
カラー展開は14色(内ハンティングカラー6色)です。

また、スタビライザーラップ9色あり、カラーウェイトとのコーディネートも楽しめます。
こちらはサイドロッドにも使用できます。

また、HOYTのハードロックマウントに対応したサイドブラケットも発表されました。

今までより、カラー展開が豊富になったことで、弓の統一感や、カラーコーディネートが楽しめそうですね。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: 新商品、おすすめ, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

12

10 Sun ~インドア・ワンポイントアドバイス~

こんにちは。新宿店 本間です。

今回は、インドアを競技する上でのポイントや、お勧めアイテムをご紹介していきたいと思います。

インドア競技では、フォロースルーの時間が短くなってしまったり、狙いや動作も小さくなる傾向があります。
また、的の高さにより的中箇所の違いが出やすくなっております。
それにはどの様に対応したらよいのでしょうか?

~対策~
私は18mの的を貫通して、30m先まで矢を飛ばすようなイメージで射る様にしています。
それにより動きもダイナミックになり、フォロースルーをしっかりとれて感覚を次の射に繋げられます。

フォームに関しては、インドアでは普段より下を狙う為、
押し手だけが下がりやすいので十字の軸を意識しています。

三つ目標的の場合、腕だけで狙い分けるのではなく、
体軸と押し手の角度を変えずに3つの的を狙います。
上と下の的で左右のサイトが変わる時には、特に有効です。

ポイントとしては下的を狙う場合、重心位置はそのままで、
腰の位置を引き手側に持ってくるとやりやすいです。

インドアでは風がなくフォームの崩れを発見しやすい為、
技術力向上にもなるので意識してみて下さい。

~お勧めアイテム~
昨年のインドアワールドカップ(バンコク大会)に出場した時にはこちらのベインを使用していました。


GAS PRO スピンベイン リック・ファンデルヴェン選手 シグネチャーモデル


シールド形状により回転数が高くなっているので修正力が高く、
いち早く矢の飛びを安定させることができます。

高回転のベインはリリースのミスによる矢飛びのブレを抑えてくれるので、お勧めです。

アウトドアでは使用していなかったベインを試してみては如何でしょうか?
ベインの種類による違いなど、ご不明な点がございましたら本間までお気軽にお声掛けください。

また、ブログにて他のベインについても紹介していきたいと思います。お楽しみに!

新宿店 本間でした。


Category: 新宿店, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

検 索


profile


recent entries

ONLINE
スタッフブログ

calendar

2018.Feb

«    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

recent entries

recent entries