2017

11

02 Thu ~レンタルコンパウンドキャンペーンはじまります~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

10月31日・11月1日と全社一斉棚卸が終了し、本日11月2日より通常営業になりました。
本日2日より、商品の出荷・ご注文も可能となりました。皆様のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。
今後とも渋谷アーチェリーをよろしくお願いいたします。

さて、11月になり、季節としては紅葉シーズン真っ只中ですが、11月には「立冬」という冬を感じさせる節目がございます。
今年の立冬は11月7日(火)。この時期は、昼夜の気温差が最も大きくなり、体調を崩しがちな時期です。
この「立冬」はそのような時期に体調を崩さないよう準備をする日といわれています。
これといって食べなければいけないものはないのですが、「」のものを食べると身体によいとされています。
かぼちゃ・ホウレンソウ・チンゲン菜・ネギ・にら・白菜・大根・生姜が、この時期の「旬」な食べ物ということで、
「鍋」や「餃子」がいちばん手軽かもしれませんね。

さて、渋谷アーチェリーの「」な話題といえばこの記事ではないでしょうか。
かなり多くの方から反響をいただいていましたが、本日レンタル情報解禁となりました!

対象:リカーブの経験がある方
期間:2017年11月2日(木)~12月24日(日)
レンタル期間:1か月ごとに更新 <最大3か月>
料金:保証金¥50,000- (保証金は返却時にお返しいたします。) ・ 別途レンタル料 ¥10,000-/月
特典:レンタルをご利用いただいた方限定で、ご自身のコンパウンドボウをご購入の際に、レンタル料の半額をディスカウントいたします。(現行モデルに限る)
<例)3か月レンタル→¥15,000-値引!>
内容:コンパウンドボウ、リリーサー、ケース、ピープサイト、レスト、スコープ

このような内容になっています!

希望される方はスタッフまでお気軽にお声掛けください。

後日レンタルコンパウンドの詳細内容を紹介いたしますのでお楽しみに!
そして、新宿店では「競技用リムプラスキャンペーン」を開催しています!ぜひご利用ください。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: お知らせ, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

11

02 Thu WIN AND WINのコンパウンドカムの調整方法

みなさん、こんにちは。シューター島田です。

昨年から日本で発売されたウインのコンパウンドですが、

EZカムの調整方法について多くの質問を受けることが多くなったので、

説明書を作ってみました。最後の方にコンパウンドの調整のコツも少し書いてあるので、

ウインの弓じゃないんだよねー、と思った方もちょっとだけ読んでみてくださいね。

この説明書には基本的なセットアップでの調整方法を書いてあります。

メーカーでは下カムのドローストップを短いところにすると書いてありますが、(説明書にもそう書きました)

分からなくなったら、下のケーブルストップも上のリムストップも全部同じ数字でも大丈夫です。

そこで、タイミング調整を行ってみてください。

組み上がった状態だと、上カムが少し遅い状態になっています(上カムのリムストップがリムに貼ってある両面テープで接着されたクッションに当たるため)。

そのため、リムに貼ってあるクッションを外したい場合は、上カムのリムストップがガッツリ早く当たるチューニングをなるべく避けるようにして、下のケーブルストップがしっかりと当たっている状態を作り出してみてください。

ちなみにですが、島田の場合は、上リムストップ下ケーブルストップの数字は同じにしていて、リムストップがホンの少し遅れてリムに当たるようなチューニングになりました(※ファインチューニングの結果です)。

そう、カッコ書きですが※ファインチューニングの結果です。

チューニングの順番は飛ばしてはいけません。

まずは、出荷された弓を組み上げる1.セットアップ。

その次に弓と矢を合わせるいわゆる2.チューニング。

その後の身体と弓具を合わせる3.ファインチューニング。

この順番は必ず守って調整をしてみてくださいね!そして、ちゃんと何をいじったのかをメモをとっておきましょう!

その結果、島田はウインの弓は上カムが遅くするや、ドローレングスを少し長くするや、ノッキングポイントを低くするなど、島田の身体にあった調整方を見つけました。

みなさんがファインチューニングした結果も今度教えて下さいね☆

ウインのコンパウンドをお持ちで調整に疑問がある方は、島田までご連絡ください~


Category: WIN&WIN, シューター島田
Proshop Blog トップへ

2017

10

29 Sun 第59回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会

みなさんこんにちは!
新宿店 本間です。

10月27-28日の日程で全日本ターゲットアーチェリー選手権大会に出場してきました。
会場は三重県 松阪市総合運動公園 芝生広場 。
渋谷アーチェリーからは外商部 島田、ONLINE店 山本、新宿店 本間の3名が出場です。

本来は28日に予選ラウンド、29日に決勝トーナメントという日程でしたが…
28日の競技開始前、29日の競技は行わないとの決定がありました。
これは台風22号の影響が29日に最も強くなるので、安全を確保する為です。
これにより、28日の予選ラウンド72射合計得点にて、最終順位を確定とする全日本選手権となりました。

渋谷アーチェリーからの選手結果はコチラ↓
CP部門 男子
島田 :683点(341点、342点)6位入賞
山本:685点(342点、343点) 4位入賞
RC部門 男子
本間:630点(318点、312点)71位

27日の公式練習風景

午前中に行われたRC男子、CP女子では風もなく曇りのベストコンディションでした。
男子では660点以上が17人!
とてもハイレベルな熱戦が繰り広げられました。
(事前の天気予報で降水確率が80%以上でしたので、雨対策を万全にしていたのですが出番はあまりなかったです…)

午後は雨脚が強まり天候が悪化。
RC女子、CP男子では気温も低く体力を奪われるようなコンディションとなりました。

一方、競技会場の後方では土屋によるブースの出店もありました。
新商品や消耗品などいつもよりちょっとお得に販売させていただきました。
今後、大会などでブースを見かけたら是非お立ち寄りください。

全日本選手権も終わり、これからはインドアシーズン。
準備はできてますでしょうか?
次回はインドアに関係するブログもアップ予定です。お楽しみに〜


Category: 大会情報、結果, 行ってきました!, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2017

10

28 Sat ~2018ホイットコンパウンドニューモデル~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

SNSでお知らせしましたが、本日行われていた全日本ターゲット選手権大会の明日の競技が台風のため中止となりました。
最終成績は、本日行われた予選ラウンドの成績で決定されるとのことです。
全日本ターゲット選手権のブログはまた後日アップされると思いますので、チェックしてくださいね。

さて、今回は前回海外営業のフィリップがリカーブニューモデルの「グランプリ・アレロ」についてブログをアップしていましたので、そのコンパウンド編となります。

新しい機構として、「クワッドフレックスリム」「バイ-アックスポケットシステム」「X-アクトグリップ」「ZTハイパーカム」が登場し、それぞれのモデルに搭載されています。

今回は、パラレル系ターゲットモデル「PRO FORCE【プロフォース】」「DOUBLE XL【ダブル エクセル】」「HYPER FORCE【ハイパーフォース】」を紹介します。

[PRO FORCE」

プロフォースは初速325フィート/秒(時速約360キロ)のハイスピード性能と高い精度を両立したパラレルリム系ターゲットボウです。
チューニングしやすさとクリーンな矢飛びをもたらすグリップ位置を低くした新ハンドルデザインを採用。新開発のクワッドフレックスリム、バイ-アックスリムポケットを搭載し、グリップに弓の重心位置を配したオフセット重量配分設計となっているので、トップヘビーになることなくバランスの良いホールディング感覚が得られます。

また特許出願中のスプリットケーブルシステムを備えたZT(ゼロトルク)ハイパーカムとホイット独自の左右非対称形シュートスルーハンドルの組み合わせで、トルクの影響を極力抑えて再現性の高シューティングが可能なプラットフォームが実現しました。軸間距離は35-3/4インチながらフルドロー時にストリングの出所がリムから離れるデザインなので、長めの軸間距離のモデルの感覚でホールディングできます。
四段階にアングルを調整できるモジュラーグリップシステム、リアスタビライザーブッシングも標準装備されており、ユーザーの好みに合わせて高度なカスタマイズが可能です。

■スピード(ATA):325
■リム:クワッドフレックス
■カム:ZTハイパーカム
■軸間距離:35-3/4インチ
■ストリングハイト:7インチ
■本体重量:2,129g
■引き尺: 26.5-30” 29-32” 31-33”
■ピークウエイト:30-40# 40-50# 50-60#
■カラー:パールホワイト*、シルバーアイス、チャンピオンシップレッド、オレンジトーチ、ミーングリーン、エレクトリックティール、コバルトブルー、ビクトリーバイオレット、ハーベストブラウン、ジェットブラック

*印はペイントカラー

[DOUBLE XL]

ダブルXLはプロフォースと同じオフセット重量配分設計の従来型デザインのハンドルバイ-アックスリムポケット、ZTハイパーカムを搭載したパラレル系ターゲットボウです。

新設計のX-アクトグリップが快適なグリップフィーリングをもたらします。

■スピード(ATA):325
■リム:クワッドフレックス
■カム:ZTハイパーカム
■軸間距離:35-3/4インチ
■ストリングハイト:7インチ
■本体重量:2,129g
■引き尺:26.5-30” 29-32” 31-33”
■ピークウエイト:30-40# 40-50# 50-60#
■カラー:パールホワイト*、シルバーアイス、チャンピオンシップレッド、オレンジトーチ、ミーングリーン、エレクトリックティール、コバルトブルー、ビクトリーバイオレット、ハーベストブラウン、ジェットブラック

*印はペイントカラー

[HYPER FORCE]

クワッドフレックスリム」「バイ-アックスリムポケット」「ZTハイパーカム」「オフセット重量配分設計」「X-アクトグリップ」などの新システムを備えたライトウエイト&ハイパフォーマンスボウ
射ちやすさとスピードを兼ね備え、引き尺が短いアーチャーにお勧めです。

■スピード(ATA):340
■リム:クワッドフレックス
■カム:ZTハイパーカム
■軸間距離:32インチ
■ストリングハイト:6”
■本体重量:1,948g
■引き尺:24.5-28” 27-30” 29-31”
■ピークウエイト:30-40# 40-50# 50-60#
■カラー:ブラックアウト(ターゲットモデルはブラックアウトのハンドルにホワイト、ブルー、グリーン、オレンジ、レッド、パープルのリムの組み合わせとなります。)


シュートスルーモデルの【PRO FORCE】と従来型の【DOUBLE XL】、そして引き尺の短い方におススメの【HYPER FORCE】が2018年モデルを紹介しました!
新搭載のシステムについては、また後日アップするのでお楽しみに!

また次回のブログでお会いしましょう~


Category: hoyt, シューター種部, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

10

27 Fri ~クィーバーに入れているもの<アルバイト3年生編>~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

いよいよ本日より全日本ターゲットアーチェリー選手権大会が行われますね!
弊社SNSにアップされていましたが、天気も良好とのことで一安心!
台風22号の速度があまり速くないことが幸いして、なんとか日曜日までは天気が崩れなさそうで、ほっとしました。
台風といえば、毎回名前が付けられているのはご存知ですか?
台風21号に嵐(ラン)という名前、今回の22号の名前はサオラーという名前がつけられていますが、これらの名前は1から140までリスト上で名前が振られているそうです。
そして、今回の台風は140番目ということでこれで一巡したことになります。大体5年ほどで一巡するそうです。
今回はベトナム語でウシ科の動物「サオラー」の名前でしたが、日本が名づけた名前も10個あるということなので、次からの台風の名前に注目していきたいと思います。

さて今回は、前回クィーバーの中になにを入れているのか4年生編として、石井くん・牧口くんのクィーバーを紹介しましたので、その続編になります!
今回は3年生編ということで、今回は遠藤くん・所賀さん。狐塚さん・松本さん・射場さんのクィーバーの中身を見ていきましょう。

<3年生 学習院大学 遠藤くん

<3年生 成蹊大学 松本さん

<3年生 成城大学 所賀さん

<3年生 早稲田大学 狐塚さん

<3年生 東京農業大学 射場さん

前回に引き続き、アルバイトのクィーバーの中身を紹介しましたが、いかがでしたか?

女性らしい「日焼け止め」やドライアイに欠かせない「目薬」をいれたりなど、個性が出ますよね。

間違いないのは、ほとんど全員がクィーバーにレンチセットをいれていること!

調整したり、締め直したりとなにかと必需品となっています。

新宿店において販売しておりますので、今回のブログを見てほしいなと思った方はスタッフまでお気軽にお声がけください。

また次回のブログをお楽しみに~


Category: アルバイト紹介, 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

10

26 Thu ~11月競技用リム購入プラスキャンペーン~

みなさん、こんにちは
渋谷アーチェリー新宿店長網です。

明後日28日は428の日
台風21号が去って、日本列島は台風一過でぽかぽかの暖かい陽気になりましたね。
ところが、今週末に近畿地方へ台風22号が南の方から北上しているとの情報を聞きました。
今週末は三重県松阪市全日本ターゲットアーチェリー選手権大会が開催されます!

予報では日曜日が最接近とのことでしたが、かなり風が強くなりそうですね。
弊社からは外商部門島田、ONLINE山本、新宿店本間が選手として出場いたしますので、応援よろしくお願いたします。
会場にブースも出店いたしますので、選手・監督の方はもちろん、お近くの方もお立ち寄りください。
さて、今回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会が行われる三重県松阪市を紹介します。

さて、今回は11月のキャンペーンのお知らせです!
レンタルリムをご利用の方で競技用リムの購入を検討されている方、競技用リムをご利用で新しいリムに買い替えを検討されているお客様に朗報です!
11月2日から11月30日まで新宿店限定「競技用リム購入プラスキャンペーン」を実施します!

□キャンペーン概要□
対象:レンタルリムをご利用の方・競技用リムの買い替えを検討されている方
期間:11月2日(木)~11月30日(木)
条件:11月中に本リムをご注文・お支払(受け渡し11月以降でも可)
内容:11月中に本リムをご注文・お支払を頂いたお客様全員に「お好きなストリング(特注弦除く)」をプレゼントいたします。

ストリングは【ファーストフライト・ダイニーマ・BCY-X】からお選びいただけます。
リムをご注文の際にスタッフまで種類をお申し付けください。

また、11月には新宿店をご利用の方全員が参加できる「もう一つキャンペーン」を同時開催いたしますのでお楽しみに!

●新宿店からのお知らせ●
その1:棚卸による臨時休業
10月30日・11月1日は棚卸のため、臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。ご理解とご協力お願いいたします。

その2:428の日
明後日10月28日(土)は428の日!お買い物金額によってもらえるポイントが最大10ポイント!ご来店お待ちしております!
詳細はこちら→~428の日・メルマガ会員様限定キャンペーン~

また次回のブログをお楽しみに~!


Category: 新宿店, 筆者:長網 美樹
Proshop Blog トップへ

2017

10

26 Thu 秋だ!HOYT新製品発表だ!①

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。
メキシコから帰国して最初の出社、本日もいいブログネタができました。

そうです!今年も来ました、ホイットの新製品発表。

ALERO RECURVE RISER

早速カタログを入手した方は気づいているかもしれませんが、今年のホイットラインアップでは低価格帯のハンドル・リムの大部分が廃盤になりました。
スリム化したラインアップに唯一加わるのがAlero。ロングセラーのGMXを思い出させるデザインですが、中価格帯のグランプリハンドルです!
上級者向けのエピックと違って、バーターチューンクリッカープレート、プロシリーズティラーボルト、プロシリーズリムドウェルを採用せず、使いやすさを重視した中級者向けのモデルです。上級者でも、そのすっきりしたコンセプトに魅かれるアーチャーは居そうですね!

Aleroハンドルは25”のみ、重さは1,315グラムです。カラーラインアップも限定されレッド、ブルー、ブラック、ガンメタルグレーの4色になります。もちろん傷のつきにくいアルマイト色です!
Aleroは2018年1月出荷開始予定ですので、直接触れたりできるのはもう少し先になりそうです…

リカーブの存続モデルは:
ファクターシリーズハンドル
エピックハンドル
Xツアーリム
カーボン840リム

です。エクセル、フォーミュラエクセル、ホライズンは全て廃盤になります。(ちょっとびっくりしましたがわかりやすくすっきりしますね…)

ファクター、エピックは基本仕様に変更はありませんが、変わるところが一か所だけあります。

この写真だとわかりにくいですが…

グリップが、変わります。上級者向けのハンドルはすべてソフトタッチ仕様のプラスチックグリップです!実は黒と白の2色があるそうで、上級者向けモデルには両方付属するそうです。

コンパウンドではまず、2017年モデルの最高峰のプリヴェイルシリーズが存続します!先日の世界選手権でも活躍していたし驚きはしません…

ただし、僕も使っているハイパーエッジが…廃盤です…複雑な気持ちです。

代わりに発表されたモデルは明日のブログで詳しく紹介します!


Category: hoyt, 過去ログ
Proshop Blog トップへ

2017

10

25 Wed コンパウンド体験会を開催します

お久しぶりです。

シューター島田です。

11/3(金)・4(土)の2日間、神奈川県横浜市の富岡総合公園で開催される関東学連新人戦の会場で

コンパウンド体験会を開催します

会場にお越しの応援の学生の皆さんが対象ですので、

気軽にご参加お待ちしております

↑2年前の新人戦での体験会では、現在アルバイトの平川さんが体験していました!

体験会の時間は昼休みを予定しています。

雨天の場合は中止することがありますので、ご理解ください


Category: お知らせ, シューター島田
Proshop Blog トップへ

2017

10

24 Tue 地球の裏側から~ 世界選手権inメキシコ②

皆様こんにちは、海外営業担当のフィリップです。
無事メキシコから帰国しました!と言っても、ブース営業→空港に直行→夜1:30からの14時間フライト→朝6時成田空港着で中々なスケジュールだったので、本日は家でゆっくりと過ごさせていただきました。

さて、昨日(一昨日?今日??)はリカーブの決勝戦が行われました!今回もブルーノ君に頼んで競技の一部直で観戦してきました。

まずお目当てはもちろん、日本チームが進出を果たしたミックス戦の3位決定戦!出場選手は予選順位が最も高かった杉本選手と古川選手です。
そして対戦相手はイギリス!こちらもサポートしているパトリック・ハストン選手が出場しましたので少し複雑な気持ちに…逆に言えば、どちらが勝っても喜べる、と少し得しているかもしれません。

CP競技が行われた土曜日と違って、会場に頻繁に方向や風速が変わる突風が起こり、非常に難しいコンディションに。その影響もあってか、日本選手団は31-36、36-37と最初の2セットを取られてしまい、4-0リードされました。両チームに風の影響でいつもより大きなミスが見られましたが、イギリスの選手は8点に抑えることができ、リードを勝ち取りました。

その後、日本は32-30で第3セットを獲得!
ですが、最終エンドは34-34、合計3-5でイギリスが勝利。日本は4位という最終順位になりました!

日本選手団の個人最終順位も菊地選手5位、古川選手9位、杉尾選手33位、杉本選手17位、中村選手と早川選手が33位と高順位にランクインしました。

そしてミックス戦の後に行われた個人決勝の両試合、本当に見応えがすごかったです…

まずは女子個人決勝、リオオリンピック金メダリストのチャン・ヘジン選手対ロシアのベテラン、クセニア・ペロヴァ選手。

正直なところ、チャン選手が取るだろうと考えていました。ただし、両選手が強風の対応に困り、27-24、24-28、27-26、25-28、24-21と交互にセットを勝ち進み、最後にペロヴァ選手が6-4で金メダルを獲得!おめでとうございます。

男子決勝は韓国のイム・ドンヒョン選手対台湾の魏均珩(ウェイ・チュンヘン)選手。
魏選手が28-27、28-25と2セット続け勝利しましたが、その後イム選手が高得点でリードを縮め、フルセットで5:5のタイへ。

そしてシュートオフ。
イム選手がシュート。まさかの8点。
勝利を確信した魏選手がシュートをしますが、更に風の影響を受けたか7点に。

今年でアーチェリー歴20年を迎えたイム・ドンヒョン選手、10年ぶりの世界タイトル!

実はイム選手にアルティマIIサイトを提供したものの、通関に時間がかかり、出発の前日に届いたそうです。それにもかかわらず、イム選手は今までのデュアルクリックサイトではなくアルティマIIを選んでくれた、と予選会場で言われました。まさかそのサイトを使用して金メダルを獲得してくれるとは思いませんでした…嬉しい限りです。おめでとうございます。

そして大会を終え、会場は撤収ムードに。僕らのブースは今回幸いなことにほとんどの商品が売れ、好調でした。選手とのコミュニケーション、観戦、ブース営業ができて、本当に充実した1週間でした。しばらくの間大きな大会がなくて寂しいです…

が、実はこの後深夜にホイットの2018年ラインアップが発表される予定です!朝に早速もう一度ブログを上げようと思います。皆様もぜひチェックよろしくお願いします!


Category: 大会情報、結果, 海外
Proshop Blog トップへ

2017

10

22 Sun 地球の裏側から~ 世界選手権inメキシコ①

皆様こんにちは、海外営業のフィリップです。大分ご無沙汰しています。
インスタFacebookをご覧になってご存知の方もいるかと思いますが、僕は山本と同じくメキシコにいます。
実は時差ぼけのせいで毎日21時頃に寝てしまったので今までこのブログを更新する機会がありませんでした… 歳の影響もあるかと思ってとても悔しいです。

もちろん山本と同じ選手として来ているわけではありません。今回は選手とのコミュニケーション、市場調査、そしてブース出店に来ています!

実は僕が知る限り、SHIBUYAとしての中南米初進出です。代理店はいても、訪問したり大会に顔を出したりできませんでした。メキシコという北米に一番近い国という形でも、実現できてすごく嬉しいです。因みに僕個人も来たことありません。(ドミニカ共和国はありますが南米は初!)
スペイン語も全くと言っていいほど喋れませんのでドキドキしました。結果的に、毎日1,2言葉ぐらい覚えて、昨日は初めて英語を使わずにタクシーを手配できました。

会場のデコレーションを見て「うわぁ、独特!」と思った方が多いのではないでしょうか。日本の参加者からは「不気味」という声も聞こえました。
「死者の日」という、メキシコを代表する祭りに因んだデザインです。007映画で見たことある方もいるかもしれませんが、骸骨の恰好をして踊ったり、砂糖で作ったカラフルな頭蓋骨を飾ったり食べたりします。メキシコシティのお土産屋さんでもこういう骸骨の民芸品が売られています。気になる方は検索してみてください。
死者の日は月末~11月頭のはずなので、ちょっと早いんじゃないか?と感じて、今回手伝っていただいているメキシコ人のブルーノ君に聞いてみました。「僕たちメキシコ人はお祭りが大好きなんだ。時期に囚われず、機会を作ってみんなで盛り上がります。」と言われました。国民性ですね…

そうそう。そのブルーノ君ですが、

好青年!しかもめちゃくちゃまじめに働いてくれて、すごく助かっています。今回はサイト、レスト、スタビライザー関係の展示、そしてSHIBUYAロゴTシャツの販売を行っています。予選会場では選手のみ、そして本日からのファイナル会場では一般人がメインになっており、一機に2つの展示会をやった気分です。

因みにファイナル会場は旧市街のど真ん中で、政府の重要な機関が入っているNational Palaceのあるソカロ広場です。「赤の広場みたいなもんだよ」と言われました。クレムリンの前でアーチェリー大会が行われる日は来るのだろうか…

迫力半端ないです。

そして噂通り、本日は何百人(何千人?)もの一般客がぞろぞろと世界選手権の会場に入り、競技を見たり、アーチェリーを体験したりしました。アーチェリーの大会でこんな人数は見たことありません。やはり重要な観光名所で入場無料の効果はすごいですね。

ブースが忙しく、競技はあまり見れませんでした… ブルーノ君にお願いして2,3試合だけは見させていただき、写真を撮ってきました。
個人的に今大会MVPは韓国のSong Yunsoo(ソン・ユンスー)選手です。ユニバーシアードで優勝経験があるにしても、まだ競技歴がそれほど長くなく、初の大舞台でしたが、ミックス戦、個人で金メダル、女子団体で銅メダルと、出場部門全てメダル獲得し歴史に名を刻みました。
実は僕も去年のニームで知り合い、道具の強力したり連絡取ったりした選手で、今回の活躍が本当にうれしいです。

そして男子の方では全大会の覇者、デンマークのライジングスターのステファン・ハンセンが史上初の連覇に大手をかけましたが、フランスのペノー選手が最後のエンドでリードを覆し、シュートオフの末に優勝を勝ち取りました!世界室内に続き、ターゲットも優勝したペノー選手は雄叫びを上げて喜んだそうです(当時ブースにいました…)。会場を出た瞬間、サインや記念撮影を求める人だかりに驚きました。

さて、明日はリカーブ競技の決勝戦が行われる予定です!数多くのSHIBUYA使用選手はもちろん、日本もミックス戦3位決定戦に出場予定なので、皆様も応援していただければ幸いです!
引き続きインスタFacebook(海外向けページも要チェック!)で速報を上げる予定なのでぜひご覧になってください。

(会場の隣に準備が行われたパレードの山車と記念撮影。アレブリヘスという、カラーフルなキメラのような怪獣がすごい数!)


Category: 大会情報、結果, 海外
Proshop Blog トップへ