2016

04

22 Fri PSEエクスプレッション3Dレビュー

こんにちは。

シューター島田です。

昨年末から、PSEのエクスプレッション3D、SUPRA、ELITE VICTORYと今年は色々な弓を試しました。

結果、HOYTのポディウムXエリート40を選んだ、というのは先日のブログでお知らせしたとおりです。

また、今後も先日届いたマシューズのハロンXと、Win & Win のドラゴンフライを試す予定です。

さて、今年はPSEのラインナップが優れているので渋谷アーチェリー新宿店に展示して皆さんに触って頂く機会を増やしてみました。


(左からエクスプレッション3D、エクスプレッション、スープラEXT、フェノムSD。すべてPSE)

そこで、エクスプレッション3Dの方をテストしてまいりましたので、ちょっとだけですがご紹介させていただきたいと思います。

エクスプレッション3Dは太めのグリップですが、ハンドルが短いため中心にギュッと重さが集まっている感覚。

なので、軸間が長い(普通のエクスプレッションなど)弓が的方向のモーメントで射ってくれるような感じは40インチほどではありませんがそこそこ感じられ、

かと言って手元でコントロールしなければならない感覚が強いかといえばそこまでではない、という印象でした。

射った感触と当たりのバラバラ感はなく、むしろ、しっかり集まってくれます。

ただ、重量が2100gを超えるので、ずっしり重い、という印象でした。

チューニングに関してはとても簡単でした。

レストのセンター出しや、カムリーン調整はとても難なくでき、なんでこんな矢飛びなんだ!?みたいなことはありませんでした。

リムのセンター調整機能が付いているリムポケットはとても便利で、調整次第でトルクの軽減ができます。

また、DMハイブリットカムの調整もトルクレンチが有れば簡単にドレーレングスが調整できます。

島田は30インチですが、引きやすく、戻されづらいカムでした。インナーモジュールが付いているので、スピードは遅いです。

リリースした瞬間に変なブレを起こすようなレットオフでもないので、非常に素直といった感覚でしょうか。

このレビューが、エクスプレッション3Dと運命のマッチングを起こす人に届きますように!!

ちなみに新宿店では、PSEのフェノムSDのセットを販売しております!!

リーグ戦が終わった4年生の皆様にオススメです!!

ご参考までに。。。


Category: お知らせ, シューター島田, 新商品、おすすめ, 新宿店